LINE友達登録でフランス主要音楽院リストをプレゼント!

アドバイザー紹介

Music discoveryのアドバイザーは全員がフランス留学を経験しています。

また、長年にわたるフランス音楽業界との深い信頼関係があり、そんな私たちだからこそご提案できる質の高い留学内容があります。

私たちが皆さんの留学をサポートします

左から、アドバイザー:袴田美帆、吉田佐和子、現地アドバイザー:ルマリエ千春

アドバイザー:吉田佐和子 Sawako Yoshida

32歳でフランス国立セルジー・ポントワーズ地方音楽院に入学。コンテンポラリーをはじめとしたクラシック音楽を学ぶ。音楽院でクラリネットをピエール・デュトリューに、プライベートでフランス国立管弦楽団首席クラリネット奏者のパトリック・メッシーナに師事。渡仏後にフランス語の学習を開始。2022年にはフランス国立管弦楽団のパトリック・メッシーナとシルヴィア・カレッドゥの日本ツアーマネジメントを行った。
現在、株式会社Locatell代表取締役社長、一般社団法人福知山芸術文化振興会代表理事として、地域と文化芸術をつなぎ、社会課題を解決する事業を展開。

Message
年齢や実力に縛られるのではなく、相談者の皆さんのキャリアプランや要望に寄り添った提案を心がけています。何歳からでもフランスの音楽院で学ぶことは可能です!自分の夢を諦めたくない、自分の可能性をもっと伸ばしたいというあなたの気持ちに寄り添います。

アドバイザー:袴田美帆 Miho Hakamada

愛知県出身。神戸大学国際文化学部卒業。大学3年次、フランス・パリ第7大学人文芸術学部へ1年間の交換留学。
同時に入学したパリ地方音楽院を経て、パリ国立高等音楽院サクソフォン科学士課程に入学、同修士課程、室内楽科修士課程(Duo Lupinus)及び即興科を修了。
令和3年度文化庁新進芸術家海外研修員。フランス語資格 DALF C1 取得。大学時代にアートマネジメントを修め、子どものためのコンサートや芸術祭の企画・運営に携わってきた経験から「音楽と社会をつなぐサクソフォニスト」として活動の幅を広げている。
ソリストとして、ベルギー室内管弦楽団、新日本フィルハーモニーと共演する他、パリ・オペラ座、パリ・フィルハーモニー等オーケストラの演奏、美術館や歴史文化施設にて、ソロ・室内楽での演奏活動を行っている。

Messeage
私が大学生の時「一般大学に進んだけれど、サックスを本気で続けたい」という思いを相談できる人がいませんでした。
当時は、音楽を専門にする友人もいなかったので、イメージも掴めず、何もかもが手探りで…
そんな中、とりあえずフランス語を勉強してクラシックサックスの本場・パリに行こうと、大学の交換留学に申し込み、パリ大学で学びながら音楽院に行くという選択肢を見つけました。

音楽をする上で、これをしなければいけない、こうでなければいけない、という決まりはありません。
夢を抱く気持ち、そこに向かうやる気があれば、 どこまでもチャレンジできます。
ワクワクする道を、一緒に考えていきましょう!

現地アドバイザー:ルマリエ千春 Chiharu Lemarié

岐阜市出身。セルジー・ポントワーズ地方音楽院、パリ国立高等音楽院のサクソフォン科を卒業。
2000年から4年間、名古屋音楽大学にて教鞭を取りながら、日本とフランスを行き来し、ラジオフランス国立管弦楽団、名古屋フィルハーモニー管弦楽団等のオーケストラ演奏や、ソロ、室内楽で、NHKラジオリサイタル、パリの教会等でのコンサートを行う。日本でのレッスンがきっかけで、教えることへの興味を持ち始め、研究を始める。2004年からは、活動拠点をパリに移し、フランス国家教授資格を取得し、パリ6区音楽院にて教鞭を取る。以後、アジアからの留学生をクラスに受け入れている。

Message
留学してみたい!と少しでも思ったら、その気持ちを大切にしてください!パリ在住20年の経験と現地での最新情報を出来るだけ多くの方にシェアして、安心、充実した留学生活を送って頂けるように、こころを込めてサポートしていきます!

目次