LINE友達登録でフランス主要音楽院リストをプレゼント!

【2023年最新情報】フランスの音楽院の学費はいくら?

日本よりもはるかに安いと言われるフランス音楽院の学費。皆さんは年間いくらかかるかご存知でしょうか?

音楽院の種類によっても、少しずつ値段や仕組みが違うので、希望する音楽院がどれくらいかかるのか知っておく、留学や進学などのキャリアプランを考える時にも役立ちます。

今回は、フランスの音楽院の学費を紹介していきます!

目次

国立高等音楽院

まず、パリとリヨンの国立高等音楽院の学費です。

学 費:500ユーロ

CVEC申し込み料:95ユーロ
※Contribution Vie Etudiante et de Campus の略で、日本でいう大学生協のようなもの

図書館利用費:20ユーロ

合計 615ユーロ / 年 (約95,000円)

2つの国立高等音楽院は、設備使用料に若干の違いはあるものの、生徒全員が同じ学費です。

日本とは比べ物にならないほど安いですよね。

なお、いくつ学科を掛け持ちしても学費が変わることはありません!

また、国立高等音楽院には学生が利用できる、返済不要の奨学金制度も数多くあります。

家計の状況により審査基準は変わってきますが、一般家庭の留学生であれば学費分、またはそれ以上の補助が毎年出ることもあります。

学費がこれだけ安いのに、さらに誰でも申し込める奨学金制度があるのは本当にありがたいですね!

公立音楽院

続いて、 公立音楽院 (地方・県立・地方圏立・区立音楽院) の学費です!

これらの音楽院の種類については、下記の投稿で詳しくお話ししていますので、読んでみてくださいね!

あわせて読みたい
【図解】フランスの音楽院と日本の音大の違いは?特徴を分かりやすく解説! フランスに音楽留学をしたい!と思ったけど、日本の音楽大学(以下:音大)との違いが分からない!という方もいるのではないでしょうか?フランス語で書かれたサイトを検...

さて、公立の音楽院の学費は、年間100ユーロから1,500ユーロ。日本円にして約15,000円〜240,000円です。

同じ音楽院でもどうして こんなに差があるのでしょうか?

それは、ほとんどの場合、公立音楽院の年間の学費が、世帯収入によって決まるからです。

※前年度の確定申告の提出が求められるので、フランスに2年以上住む予定の方は、確定申告を忘れないようにしましょう!

あわせて読みたい
音楽留学中で損をしたくない人は必見!フランスでの確定申告について フランスの公立音楽院の学費は世帯収入によって決まるのですが、学費の計算には確定申告の書類提出が必須となってきます。 実は、書類の意味がわからずに親の収入を翻訳...

つまり、この値段は、一番安いカテゴリーが年間100ユーロ以下 (約15,000円) !

一番高いカテゴリーで、1,500ユーロ程 (約240,000円) というわけです。

また、2人目や3人目が、同じ音楽院に登録するときは、1-2割の割引になります。

基本的にフランスの子どもたちは、自分の住む地区の音楽院に通うことが前提とされていますが、もし他の地区の音楽院に通う場合は、自分のカテゴリーの学費に、プラス数%の追加料金がかかってきます。

一番上のカテゴリーでも日本の習い事や音楽大学と比べると断然安いですが…

家庭の経済状況にかかわらず、質の高い音楽教育が平等に受けられる機会があるのは、フランスならではの素敵な仕組みですね!

音楽院の仕組みや希望の音楽院について質問がある場合は、公式LINEのメッセージで気軽に質問してくださいね。

私立音楽院

私立音楽院の学費は3,000-7,000ユーロ(約45-105万円) 以上かかりますが、フランスの代表的な私立音楽院である下記のこの2校の受験料・学費は いくらかかるのでしょうか?

パリ・エコールノルマル音楽院 (Ecole Normale de Musique de Paris Alfred CORTOT)
スコラ・カントルム音楽院 (La Schola Cantorum)

1.パリ・エコールノルマル音楽院

まず、パリ・エコールノルマル音楽院の受験料550€ (≒87,000円)です。

現在、パリ・エコールノルマル音楽院の受験は、全てオンラインで行われており、日本にいながら受験から登録まで行うことが可能です。 (もし不合格となった場合は受験料が返金されます)

1年中いつでも受験することができ、合格した場合は、まず登録料として約400€(≒64,000円) を支払う必要があります。

そして、次に現地で学費(授業料)の支払いです。

パリ・エコールノルマル音楽院では、学科や課程によって学費も違いますが

初年度は、器楽科が約6,000€ 、声楽科が約7,500€

現在のレート(1€=158円)で換算して 約95〜200万円
となります。

翌年度からは少し割引になり、両学科ともに年間約5,000€、日本円で約80万円となります。

受験料・登録料を合わせると、初年度は年間 7,000〜8,500€(≒110〜130万円) で見積もった方が良さそうですね!

※これは個人レッスンのみの金額で、座学や室内楽のレッスンも受講する場合は、その都度プラス料金がかかってきます。

▼詳しくは公式ホームページでご確認ください。
https://www.ecolenormalecortot.com

2.スコラ・カントルム音楽院

次に、スコラ・カントルム音楽院の学費を見てみましょう!

パリ・エコールノルマル音楽院とは違い、スコラ・カントルム音楽院は、器楽専攻・声楽専攻・音楽理論専攻ともに同じ学費となります。

音楽大学に相当する課程では、週に1回1時間のレッスンで
年間約2,300€から約3,500€日本円にして約35〜55万円です。

また、専攻科にプラスして、副科のレッスンも登録したい場合は、同じ課程の料金が少し割引になり
約1,800€から約3,000€、日本円にして約28〜45万円で追加登録することができます。

また、器楽科・声楽科専攻で、週に1度の伴奏合わせを追加したい場合

30分/週 400€(≒63,000円)
45分/週 530€(≒83,000円)
60分/週 660€(≒100,000円)


の別途料金がかかります。

他にも、楽曲分析や室内楽などのグループレッスンを受講したい場合は、その都度約500〜1,000€、日本円で約8万円から16万円の追加料金がかかる仕組みです。

こちらも、興味のある方は公式ホームページをご確認ください!
https://www.schola-cantorum.com

ホームページの見方が分からない、一緒に出願に必要な書類を作成して欲しい場合は、公式LINEからMusic discoveryにご相談くださいね。

学費のことをもっと細かく知りたい!

結局、自分の目指す音楽院の学費はいくらなの??と思ったあなた!

そんな方には、フランス音楽留学の専門家であるMusic discoveryの無料カウンセリングがおすすめです。

無料カウンセリングでは、あなたの希望のキャリアプランにあった音楽院や、先生を見つけるところから、丁寧にお話を聞かせていただいています。

ぜひ公式LINEアカウントからお気軽にお申し込みください!

インスタグラムで情報発信中!

Music discoveryのインスタグラムでは、様々な情報を定期的に発信しています!

皆さんからの質問にお答えするインスタライブも行っていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次